1歳の誕生日には、日本の伝統 一升餅!

Sponsored Link

1歳の誕生日に一升餅を背負わせてお祝いするのは、
日本の素晴らしい伝統です。

でもママパパの中にも「一升餅」の意味さえ知らない人もいるのでは?
(私の2児のママ友は知らなかった!)

一升餅はその名の通り、
一升の重さのお餅の事。
一升は約1.5kg。

大人が持てば大した重さじゃないけれど、
1歳の子供にしてみたら結構な重さです。

なぜ約1.5kgものお餅を1歳の子供に背負わせるのかというと・・・。

「一升」と人の「一生」をかけているそう。
「一生食べ物に困らないように」との願いをこめて
「一升餅」を背負う祝い方が出来たようです。

食べ物だけじゃなくても
「一生健康であるように」とか色々あるみたいですけれど、

要はその子の一生の幸せを願って
一升餅を背負わせるんです。

地方によって「一升餅」の言い方も
「誕生餅」とか「踏み餅」とも言います。

お餅自体も一升の白い餅を一つにまとめたり、
二つに分けて紅白の餅にしたり様々です。

うちの子も男の子は一升餅を背負って歩いてましたけれど、
さすがに女の子は一歩も動けませんでした。

でもこのお餅を背負うっていう行為が大事なんでしょうね。

1歳の誕生日のお祝い方も時代によって変化していますが、
「一升餅」は素晴らしい伝統だと思いますよ。

親子

最近では、お名前を入れてくれるものなど、
「一升餅」もいろいろな商品があります。
おうちでお餅をつくのは大変ですので、
いろんなサービスを利用してみてくださいね。
いろんな一升餅

ユニークな一升餅がたくさん掲載されているので、
見るだけでもワクワクしちゃいます。
楽しいく思い出になる一歳のお誕生日が迎えられますように!

Sponsored Link