大失敗!沖縄では1歳の誕生日はこうして祝う!

つい先日、
沖縄に引っ越して来てから生まれた長女が

1歳の誕生日を迎えました。

 

5歳の長男と
3歳の次男は

私の実家がある長野で
お祝いをしたのですが、

 

一升餅を背負い、
籠に入り、

 

そろばんと筆の
どちらかを選ぶかで将来を占う、

ごく一般的(だと思っていましたが・・・)な
お祝いをしました。

 

当然沖縄でも
同じだろうと思っていたので、

 

実家の両親も
お餅をついて送ってくれたのですが、

 

こちらでは
そのようなお祝いはしないとの事。

 

仕方なく家族だけでお祝いをして、

夕方実家へ行くと・・・

「なんでアンタは赤飯炊いて持ってこないの?!」

 


と、おばあはご立腹!。

 

実家に先に来ていた
親戚の方にも

 

呆れられてしまいました。

 

なんでも沖縄では

赤飯(沖縄の赤飯は白米に黒米を混ぜて炊く)を
母親が炊いて、

実家の仏壇に供えるのが

1歳の誕生日の祝い方のようです。

 

知らなかったとは言え、

一生に一度の1歳の誕生日。

 

思い出伝に残るお祝いを
したかったのに、

怒られた思い出しかないなんて・・・。
失敗しました~。

こんなことなら
ちゃんと
事前に聞いておけばよかった~!

 

自分の常識は
他人にとって非常識になることも。

 

みなさんも、
ご注意くださいませ~。

保存

保存



コメントを残す

CAPTCHA